近現代史研究会[PandA会]HomePage

| HOME |

更新日 2018-10-17 | 作成日 2008-12-09

2018.10.17 第37回聴講会報告をUP
2018.09.15 次回聴講会のお知らせを更新しました。
2018.03.20 第36回聴講会報告をUP
2018.03.05 次回聴講会のお知らせを更新しました。
2017.09.20 第35回聴講会報告をUP

Infomation

次回聴講会のお知らせ


未定。日程が決まり次第、お知らせします。


近現代史研究会第37回聴講会が開催されました

◆近現代史研究会 聴講会(第37回)概要◆

  • 講演テーマ:「艦攻偵察員の真珠湾攻撃」
  • 講師:吉岡 政光 先生

◆開催日時

  • 平成30年10月13日(土)
  • 14時~

◆開催場所

  • 東京都台東区西浅草3-28-1
  • 寿仙院
  • http://www.jusenin.com/info.html

  • つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩2分
  • JR 鶯谷駅より徒歩15分
  • 東京メトロ 銀座線 田原町駅より徒歩9分
  • 東京メトロ 日比谷線 入谷駅より徒歩9分

聴講会中のスナップ     聴講会中のスナップ
講演の様子     魚雷について説明する吉岡先生
聴講会中のスナップ    
吉岡先生を囲んで      


◆講師プロフィール

  • 吉岡 政光(よしおか・まさみつ)
  • 大正7(1918)年1月、石川県生まれ。昭和11年6月、呉海兵団に入団。同年11月、佐伯海軍航空隊へ。昭和12年6月、第40期普通科整備術練習生(霞ケ浦海軍航空隊)。翌年2月、「加賀」に整備兵として乗り組み。同年暮れに第43期偵察練習生となる(横須賀海軍航空隊)。さらに大分海軍航空隊で実用機教程を修了後、昭和14年9月「蒼龍」に偵察員として乗り組み。昭和16年12月8日、ハワイ作戦(真珠湾攻撃)に参加(九七式艦上攻撃機/特三攻撃隊の1中隊)。その後、ウェーキ島攻略支援を経て呉へ。昭和17年3月、インド洋作戦(セイロン沖海戦)に参加。のち陸上勤務となり、同年8月〜昭和18年12月まで、鈴鹿海軍航空隊にて偵察練習生の教員となる。第五八二海軍航空隊に転勤のためラバウルに向かうも経由地のトラック諸島でトラック大空襲に遭遇、さらに飛行隊の編成替えとなり、攻撃第105飛行隊に転属。サイパンを経由してペリリュー、セブ島を転々とする。昭和19年暮れに飛行隊再編成のため、百里原海軍航空隊へ。9年3ヵ月の海軍生活、海軍少尉で終戦を迎える。

参加者の感想

本日は大変貴重なお話をありがとうございました。まさか平成の終わりに“真珠湾の勇士”の体験談を聞くことができるとは思いもよりませんでした。

(64歳/男性)

私は中学生のときから戦史に興味を持ち、現在の高校3年生になるまでインターネットや戦史の本で真珠湾攻撃のことを知りました。しかし文の情報だけで、実際の状況は知りませんでした。今回の吉岡さんのお話で、真珠湾攻撃に行った、実際の人が当時どのような思いで作戦に参加したのかを知り、とても良い経験ができました。

(18歳/男性)

100歳になられながらも大変お元気で声もしっかりしていらっしゃるのに驚きました。また記憶がはっきりしておられるのも驚きで、戦いの細かいこと、高射砲弾が炸裂したところに突っ込むと硝煙のにおいがしたことなども聞くことができ、大変リアルな話に感嘆いたしました。物事をとても客観的に見られる方との印象を持ち、うらみがましいことなど話されませんでしたが、それだけに真珠湾で雷撃したのがユタと知ってがっかりされ、落ち込まれたとのお話では、その落胆ぶりが良く伝わってきました。上官や戦友の出身地、出身期別を良く憶えておられるのも印象的であり、戦友との絆の深さ、戦友愛の強さを感じました。整備科にいらしただけに、メカニックの面でも非常に正確、細部に関することも記憶しておられることも印象的でした。とくに頭に残ったエピソードは、真珠湾での魚雷投下前に深度調整をやりなおしたとの一件です。他では聞けない、まさにここだけのお話だったかと思います。

(52歳/男性)

このたびは真珠湾攻撃のお話を聞けるということで福岡から参加しました。吉岡先生が蒼龍に乗艦されて真珠湾攻撃からインド洋海戦まで艦攻で戦われたお話をお聞きし、100歳とは思えぬハッキリした分かりやすく、戦争の実際を伝える、壮大な素晴らしいお話で、息をのむ思いで聞いていました。実は真珠湾攻撃のお話は一度も聞くことができないものとあきらめていましたが、パンダ会様のおかげで遂にお聞きする機会を得ることができました。福岡から日帰りで参加のため、残念ながら5時で退出させていただきましたが、吉岡先生のお話を十分にお聞きすることができ、本当に光栄でした。ありがとうございました。

(49歳/男性)

聴講会 活動報告 詳細はコチラ

戦跡アルバムクイックリンク

ソロモン諸島
ソロモン諸島
-Solomon Islands -
ソロモン諸島、ガダルカナル島・ニュージョージア島ムンダ・コロンバンガラ島を収めたアルバムです。

ソロモン諸島アルバムへ

キリバス
キリバス
-Republic of Kiribati-
キリバス共和国、タラワ・マキンを収めたアルバムです。

キリバスアルバムへ

太平洋の戦跡を訪ねて
太平洋の戦跡を訪ねて

戦場となった南の島々を巡る写真紀行のページ

太平洋の戦跡を訪ねてへ

ブーゲンビル島
ブーゲンビル島
-Bougainville Island-
2009年7月11日から18日にかけ、全国ソロモンによるブーゲンビル島慰霊巡拝に同行した松村会員が撮影した写真を収めたアルバムです。

ブーゲンビル訪問記アルバムへ

 

   

関連リンク

戦史検定

メンバーブログリンク

ガダルカナル島 『丸山道』自主派遣隊公式ブログ ガダルカナル島 『丸山道』自主派遣隊公式ブログ
遺骨帰還活動を行う学生が、『丸山道』自主派遣隊の様子をお知らせします。

日々是熊猫日記PandA会代表笹幸恵ブログ
ぱんつぶ。ぱんつぶ。笹幸恵のブログ。

PandA会メーリングリスト申込

聴講会のお知らせメールをご希望の方はこちらからお申し込み下さい。

*氏 名
*E-mail

GIF_gry_Memo.gif関連書籍

沖縄戦 二十四歳の大隊長: 陸軍大尉 伊東孝一の戦い (WW SELECTION)
笹 幸恵
学研パブリッシング
売り上げランキング: 4,927

映すは君の若き面影 大東亜戦争70年展II 靖國神社遊就館講演録
笹 幸恵
青林堂
売り上げランキング: 30,059

「日本男児」という生き方
笹 幸恵
草思社
売り上げランキング: 3,570

白紙召集で散る
白紙召集で散る
posted with amazlet at 09.01.19
笹 幸恵
新潮社
売り上げランキング: 86723

女ひとり玉砕の島を行く
笹 幸恵
文藝春秋
売り上げランキング: 71659

日本潜水艦総覧 1905年~
日本潜水艦総覧 1905年~
posted with amazlet at 09.09.20
勝目純也
学習研究社