近現代史研究会[PandA会]HomePage

| HOME |

更新日 2016-08-04 | 作成日 2008-12-09

2016.08.04 第32回聴講会報告をUP
2016.06.21 次回聴講会のお知らせを更新しました。
2016.03.01 第31回聴講会報告をUP
2016.02.08 次回聴講会のお知らせを更新しました。
2015.11.18 第30回聴講会報告をUP

Infomation

次回聴講会のお知らせ


未定。決定次第、お知らせいたします。


近現代史研究会第32回聴講会が開催されました

◆近現代史研究会 聴講会(第32回)概要◆

  • 講演テーマ:「陸軍経理部士官の大東亜戦 ~二・二六事件からビルマ戦線まで」
  • 講師:志水 慶朗 先生

◆開催日時

  • 平成28年7月30日(土)
  • 14時~

◆開催場所

  • 東京都台東区西浅草3-28-1
  • 寿仙院
  • http://www.jusenin.com/info.html

  • つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩2分
  • JR 鶯谷駅より徒歩15分
  • 東京メトロ 銀座線 田原町駅より徒歩9分
  • 東京メトロ 日比谷線 入谷駅より徒歩9分

聴講会中のスナップ     聴講会中のスナップ
当時の様子を語る志水慶朗先生     志水慶朗先生を囲んでの集合写真
聴講会中のスナップ      
志水慶朗先生      


◆講師プロフィール

  • 志水 慶朗(しみず よしろう)
  • 大正5年7月5日、埼玉県生まれ。昭和10年に現役志願、昭和11年1月、歩兵第三聯隊に入隊。同聯隊は2・26事件で警視庁および鉄道大臣官邸を占拠する。同年5月、満洲に駐屯、警備の任に就く。昭和12年6月、経理部下士官候補者に志願し、10月に主計伍長に任官。昭和13年4月、主計軍曹。昭和14年4月、主計曹長。ノモンハン事件では第一線で総攻撃待機中に停戦となる。同年10月、輜重兵第一聯隊に転属。昭和15年10月、師団経理部付。昭和17年7月、経理部少尉候補者試験を受験し、合格。12月に陸軍経理学校入校。昭和18年10月に卒業し、歩兵第百十九聯隊付(福井県敦賀)となる。昭和18年11月、第五十三師団(安)に動員下令、翌年1月、南方へ向かう。同月、主計少尉。シンガポールを経てマラッカにて警備のため駐屯の後、ビルマに進出。モウガンにて、フーコンより撤退中の第18師団(菊)の収容の任にあたる。7月、インパール作戦中止。昭和20年1月、シングー方面(クレ高地)の戦闘に参加。3月、主計中尉。シッタン河の河口にて第二十八軍(策)の収容任務中に終戦を迎える。アーロン収容所を経て昭和22年6月、宇品にて復員。

参加者の感想

本日は大変貴重なお話ありがとうございます。志水先生の2.26事件、ノモンハン事件、ビルマ戦線を実際に経験された生のお話に感じ入りました。2016年になって、100歳の先生のお話を聴くことができるなんて驚きです。九州から来た甲斐がありました。どのお話も教科書やテレビでは知っているつもりですが、先生の生のお話を聴くことにより、本当にあったこと、歴史の1ページであることを実感しました。2.26のおにぎり、ビルマの白骨街道など、リアルで興味深いお話をたくさんお聞きできました。

(46歳・男性)

主計兵としての任務を完遂された体験を淡々と語られる志水先生のお話を興味深くお伺いしました。後方部隊とはいえ、生死の危険にさらされながら、戦線をかいくぐって来た体験が戦後に生かされて今日まで来られたことは感慨深く思います。どうもありがとうございました。

(51歳・男性)

歴史的に大変重要なご経験をされたお話の中にも、当時の若者の思い、考えを語ってくださり、若者の考え方は昔も今も変わらないのだと思いました。事の重大さとは別に、若者は常に「早く帰りたいな」「お腹がすいたな」など、当然の思考が当時もあったのだと思い知りました。

(44歳・女性)

気が付けば2.26事件に参戦していたこと、あと1日停戦が遅ければノモンハン総攻撃に参戦していたこと、ビルマ縦断戦闘など、話のスケールの大きさに圧倒されました。一方、2.26事件の差異の29日、完成前の国会議事堂に突入、立てこもり中に見学したり、宿舎に戻ると参戦しなかった仲間から赤飯が出たりと、実体験した方にしかわからないお話も聞けて有意義でした。

(39歳・男性)

聴講会 活動報告 詳細はコチラ

戦跡アルバムクイックリンク

ソロモン諸島
ソロモン諸島
-Solomon Islands -
ソロモン諸島、ガダルカナル島・ニュージョージア島ムンダ・コロンバンガラ島を収めたアルバムです。

ソロモン諸島アルバムへ

キリバス
キリバス
-Republic of Kiribati-
キリバス共和国、タラワ・マキンを収めたアルバムです。

キリバスアルバムへ

太平洋の戦跡を訪ねて
太平洋の戦跡を訪ねて

戦場となった南の島々を巡る写真紀行のページ

太平洋の戦跡を訪ねてへ

ブーゲンビル島
ブーゲンビル島
-Bougainville Island-
2009年7月11日から18日にかけ、全国ソロモンによるブーゲンビル島慰霊巡拝に同行した松村会員が撮影した写真を収めたアルバムです。

ブーゲンビル訪問記アルバムへ

 

   

関連リンク

戦史検定

メンバーブログリンク

ガダルカナル島 『丸山道』自主派遣隊公式ブログ ガダルカナル島 『丸山道』自主派遣隊公式ブログ
遺骨帰還活動を行う学生が、『丸山道』自主派遣隊の様子をお知らせします。

日々是熊猫日記PandA会代表笹幸恵ブログ
ぱんつぶ。ぱんつぶ。笹幸恵のブログ。

PandA会メーリングリスト申込

聴講会のお知らせメールをご希望の方はこちらからお申し込み下さい。

*氏 名
*E-mail

GIF_gry_Memo.gif関連書籍

沖縄戦 二十四歳の大隊長: 陸軍大尉 伊東孝一の戦い (WW SELECTION)
笹 幸恵
学研パブリッシング
売り上げランキング: 4,927

映すは君の若き面影 大東亜戦争70年展II 靖國神社遊就館講演録
笹 幸恵
青林堂
売り上げランキング: 30,059

「日本男児」という生き方
笹 幸恵
草思社
売り上げランキング: 3,570

白紙召集で散る
白紙召集で散る
posted with amazlet at 09.01.19
笹 幸恵
新潮社
売り上げランキング: 86723

女ひとり玉砕の島を行く
笹 幸恵
文藝春秋
売り上げランキング: 71659

日本潜水艦総覧 1905年~
日本潜水艦総覧 1905年~
posted with amazlet at 09.09.20
勝目純也
学習研究社