過去の聴講会

| HOME | 活動報告 | 過去の聴講会 | 2018年開催 |

更新日 2018-03-20 | 作成日 2008-12-09

近現代史研究会第36回聴講会が開催されました

◆近現代史研究会 聴講会(第36回)概要◆

  • 講演テーマ:「白兵戦幾たびか――南支・湘桂作戦の回想」
  • 講師:常盤 盛晴 先生

◆開催日時

  • 平成30年3月17日(土)
  • 14時~

◆開催場所

  • 東京都台東区西浅草3-28-1
  • 寿仙院
  • http://www.jusenin.com/info.html

  • つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩2分
  • JR 鶯谷駅より徒歩15分
  • 東京メトロ 銀座線 田原町駅より徒歩9分
  • 東京メトロ 日比谷線 入谷駅より徒歩9分

聴講会中のスナップ     聴講会中のスナップ
遠方からも多くのご参加をいただきました     常盤先生、最後には「南支派遣軍の歌」を披露してくださいました
聴講会中のスナップ    
常盤先生を囲んでの集合写真    


◆講師プロフィール

  • 常盤 盛晴(ときわ・もりはる)
  • 府立五中を経て、昭和11年3月、東京陸軍幼年学校に入校(40期)。
    13年11月、陸軍 士官学校予科、翌年11月、歩兵第8連隊付として満州の三江省 佳木斯・勃利へ。15年3月、士官学校本科。翌年7月卒業(55 期)。
    第104師団隷下の歩兵第108連隊に配属となり、広東へ。陽梅圩にて陣地警備。のち四邑作戦で師団長の護衛小隊長。 連隊に復帰後は敵陣攻撃や市街戦などに参加、作戦終了後反転して三水・仏山付近での戦闘に参加。全期間を通しての白兵戦は17~18回に上る。また連隊旗手、初年兵教育、宣撫活動としての日本語学校開設なども経験した。19年5月末から開始された一号作戦(大陸打通作戦)の湘桂作戦に参加(のち反転して広州湾の対米戦警備)。
    20年3月、歩兵学校での大隊長教育を経て、歩兵第504聯隊の第三大隊長で終戦を迎える。陸軍大尉。

参加者の感想

講師の常盤先生は90代、3時間近くしっかりとお話をする体力・気力のすごさに驚かされました。また漢詩を北京語で諳んじる姿、その当時の教養として当然にあったのでしょう。大正・昭和一桁生まれのかたがたと人間力というか強さでは、現代に生きる我々は絶対に勝てないと思います。先生が最初に話した自由主義は権利と義務、義務を貫いてから権利を主張すること、今の自由主義はなっていないとの“カツ”を入れるお話はまさに、現代を生きる我々にとっては大事にしなければいけない先生からのお叱りと受け止めました。日本人がすばらしいとの本が最近よく売れているようですが、昔の日本人がすばらしかっただけで、その遺産で生活しているだけの今の日本人がすばらしいわけではない。常盤先生、本当に長い時間にわたりお話しいただきありがとうございました。事務局、スタッフの皆様、貴重な機会をお忙しい中設定していただきありがとうございました。

(44歳・男性)

大陸打通作戦の事を知りたいと思いつつ、よい書籍を見つけることもできず、何もわからないまま参加しましたが、当時の状況がよくわかるお話が伺えたと思います。戦いというより当時の大陸の様子が興味深く、こうしたお話は戦史にもでてこないので、大変よかったと思います(博識を感じました)。また歯切れのよい口調で聞いていて引き込まれるように思いました。大陸の話はほとんど聞いたことがないのですが、「大陸で負けたことはない」の言葉が印象的でした。

(53歳・男性)

生い立ちのご説明で府立五中の自由主義教育の話をされ、まず義務を果たしてから権利を主張すべし、との教えにはほとんどの人の同意するところと思います。余談ではありましたが、御祖父さまが薩摩の村田新八、中村半次郎と斬り合ったとのお話も大変興味深く伺いました。文学にとても通じていらして、大阪聯隊の営庭に咲く菊を歌に詠んで、また母親から返歌があった話、宣撫工作に出て七言絶句を北京語で吟じて地元の親分に抱き着かれるほど感激された話も豊かな色を加えていました。当時の軍学校を出た方の教養の深さを重い知らされます。戦闘については、友軍相撃事件、歩兵砲の誤射などのリアルな体験談、また木の上から魚が降ってきた話や阿片を押収した話など、いずれも現在では他に得難い貴重な体験談です。大陸打通作戦の詳細なお話が聞けなかったのが少々残念でしたが、時を改めて続きのお話を伺いたいと思います。90代後半には思えない張りのある声、ユーモアあって一つ一つのエピソードが興味を引く語り口で聞きやすく、時間を忘れて聞き入ってしまいました。

(51歳・男性)

メンバーブログリンク

ガダルカナル島 『丸山道』自主派遣隊公式ブログ ガダルカナル島 『丸山道』自主派遣隊公式ブログ
遺骨帰還活動を行う学生が、『丸山道』自主派遣隊の様子をお知らせします。

日々是熊猫日記PandA会代表笹幸恵ブログ
ぱんつぶ。ぱんつぶ。笹幸恵のブログ。

PandA会メーリングリスト申込

聴講会のお知らせメールをご希望の方はこちらからお申し込み下さい。

*氏 名
*E-mail