過去の聴講会

| HOME | 活動報告 | 過去の聴講会 | 2017年開催 |

更新日 2017-04-03 | 作成日 2008-12-09

近現代史研究会第33回聴講会が開催されました

◆近現代史研究会 聴講会(第33回)概要◆

  • 講演テーマ:「陸軍特別攻撃隊~第一九四振武隊 隊長ヲ命ズ」
  • 講師:堀山 久生 先生

◆開催日時

  • 平成29年3月26日(日)
  • 14時~

◆開催場所

  • 東京都台東区西浅草3-28-1
  • 寿仙院
  • http://www.jusenin.com/info.html

  • つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩2分
  • JR 鶯谷駅より徒歩15分
  • 東京メトロ 銀座線 田原町駅より徒歩9分
  • 東京メトロ 日比谷線 入谷駅より徒歩9分

聴講会中のスナップ     聴講会中のスナップ
質疑応答も活発に行われました     堀山久生先生を囲んでの集合写真
聴講会中のスナップ      
堀山久生先生      


◆講師プロフィール

  • 堀山 久生
  • 大正12年、三重県宇治山田生まれ。昭和16年4月、陸軍予科士官学校入校。
    同17年10月、陸軍士官学校入校(陸士57期)。
    同19年4月、陸軍士官学校卒業。航空転科。
    9月、陸軍航空士官学校修業、明野教導飛行師団附。
    同20年5月、第三〇戦闘飛行集団隷下・仮編決と号第一九四飛行隊長。
    飛行第四七戦隊にて振武隊を編成。6月、館林に転勤。
    館林集成教育隊にて四式戦を受領、特攻訓練開始。
    終戦時、陸軍中尉。

参加者の感想

貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございました。先生の記憶力のすばらしさには驚くばかりです。いくつもの死線を超えてきたのは単に運がいいのではなく、気力、胆力、覚悟のなせる結果として感服いたしました。

(61歳・男性)

今日はとても貴重なお話をいただきありがとうございました。約4時間、ほとんど休憩を取らずに静かにとつとつと話されている姿に、日本人の真の強さ、武士のたたずまいを感じました。正直に言って軍事にはあまりに詳しくないので、内容は6〜7割程度しか理解できていないと思いますが、日本人の姿勢を学ばせていただきました。ネットが盛んな今の世の中で、直接生でお話を聴く貴重な機会、ありがとうございました。

(43歳・男性)

本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。堀山先生から、国を想い、自分ができることを精一杯やり尽くすことを学びました。士官学校では多くの事件もあり、飛行訓練でも三度事故に遭われていますが、特攻隊隊長を命じられた時のご覚悟、行動は、祖国と部下の方々にすべてを捧げているんだと感じました。私も現在の仕事をやり続け、貢献していきます。

(28歳・男性)

ご高齢にもかかわらず、しっかりした記憶と語り口に、まず驚きました。とくに三回経験された事故の状況描写はまるで自分が操縦していたかのような感覚を覚えました。
 士官学校のやんちゃなエピソードや、部下への思いやりあふれる配慮など、ほとんど聞いたことがないお話で、あっという間の3時間でした。
 お話をお伺いして、全体に感じたのは、とにかく覚悟が出来上がった方ということです。 特攻という任務が課されながらも、他の普通の任務と同じく淡々とそれに向かい合っておられた当時の姿が自然と目に浮かびました。とてもさわやかな一瞬の時間をありがとうございました。

(55歳・男性)

メンバーブログリンク

ガダルカナル島 『丸山道』自主派遣隊公式ブログ ガダルカナル島 『丸山道』自主派遣隊公式ブログ
遺骨帰還活動を行う学生が、『丸山道』自主派遣隊の様子をお知らせします。

日々是熊猫日記PandA会代表笹幸恵ブログ
ぱんつぶ。ぱんつぶ。笹幸恵のブログ。

PandA会メーリングリスト申込

聴講会のお知らせメールをご希望の方はこちらからお申し込み下さい。

*氏 名
*E-mail